• ホーム
  • クラミジアは繁殖力が強い!再発を防ぐには徹底的な服薬治療&医師による再検査がおすすめ

クラミジアは繁殖力が強い!再発を防ぐには徹底的な服薬治療&医師による再検査がおすすめ

危険なウィルス

クラミジア・トラコマチスは細菌ですが、細胞の大きさは大きめのウイルスと同じくらいで非常に小さいという特徴を持ちます。この細菌は粘膜の細胞内でしか増殖することができず、他の細菌のように血液や体液中では増殖をしたり、生存し続けることができません。クラミジアの病原体は宿主(ヒトの粘膜)から離れると短時間で活性を失ってしまいますが、体内では繁殖力が非常に強いという性質があります。

この感染症の病原菌は他の細菌と比べて弱い部類に入りますが、人間に感染して発症する場合は完治させるのに時間がかかってしまいます。中途半端な治療をすると、体内で生き残った細菌が再び増殖して再発する恐れがあります。病原菌を完全に死滅させるためには、効果のある抗菌薬を使用して徹底的に治療をしなければなりません。

抗菌薬で治療した後も生き延びたクラミジアの病原菌が再発を起こす理由のひとつは、病原菌は粘膜の細胞の中に潜んでいることです。血液中を浮遊する細菌であれば抗菌薬の成分が作用しやすいですが、クラミジアの場合は粘膜の細胞内に薬の成分を届ける必要があります。

クラミジアの病原菌は増殖ペースが遅く、抗菌薬を服用して治療をしてもしぶとく生き延びるケースが少なくありません。ジスロマックに配合されている抗生物質は病原菌の細胞分裂を邪魔する働きがありますが、基本的に生きている細菌を殺傷する効果はありません。このため、病原菌が増殖をしている間でなければ十分な抗菌効果を発揮することができません。

クラミジアは約3日おきに病原菌が爆発的に増殖することが知られていて、他の細菌と比べるとゆっくりしています。この病原菌は増殖をする機会が少ないため、抗生物質が十分に効果を発揮するためには長期間にわたり血中濃度を保つ必要があります。短期間で治療を中止してしまうと、体内で生き延びた病原菌が再び増殖をして再発してしまうからです。クラミジアを完治させるためには長期戦が必要で、確実に病原菌が死滅したことを確認するまでは服薬治療を続けなければなりません。

クラミジアを治療する場合は、確実に病原体を死滅させて再発を防ぐことが大切です。薬を飲んで完治したように見えたとしても、病原菌が潜んでいて再び増殖をする恐れがあります。クラミジアの再発を防ぐためには症状が治まった後もきちんと薬を飲み続けるようにして、治療後に医師による検査を受けるようにしましょう。治療後に病原菌が残っていた場合は、再発を防ぐために服薬治療を続ける必要があります。

関連記事
ジスロマックは服用する時間を守って飲むことで最大限の効果を発揮する 2020年05月08日

ジスロマックは性器クラミジアに対して高い治療効果を持つ抗菌薬で、初期症状の段階で服用すると9割の人が完治します。十分な治療効果が得られるようにするためには、薬を服用する時間(タイミング)に注意を払う必要があります。ジスロマックの有効成分はアジスロマイシンで、薬を飲むと消化管から吸収されて血中濃度が上...

クラミジアを自宅で治したい・病院に行く時間が無い人は治療薬を通販で個人輸入! 2019年12月25日

病院や性病クリニックで初期の性器クラミジア感染症と診断されると、治療薬が処方されます。重症化していなければ、ほとんどの場合は処方された治療薬(抗菌薬)を飲むだけで病気を完治させることができます。性器クラミジアの治療に効果のある治療薬(抗菌薬)はいくつかの種類がありますが、マクロライド系抗生物質が有効...

クラミジア・淋菌などの性感染症治療薬「アジー」の正しい飲み方 2020年03月31日

病院やクリニックで性器クラミジアを治療する際に、ジスロマックが第一選択薬として処方されます。ネット通販を利用して個人で薬を購入してクラミジアや淋菌感染症を治療する場合には、ジェネリック医薬品のアジーを選択する人が多いです。アジーはジスロマックと同じ種類の有効成分が含まれた治療薬で、服用方法・治療効果...

細菌を殺菌する「クラビット」のジェネリックも同等の効果がある! 2020年01月10日

クラビットは多くの細菌に対して強い抗菌効果を持つ治療薬で、性器・咽頭クラミジアにも効果があります。この治療薬の有効成分はレボフロキサシンで、ニューキノロン系抗菌薬のひとつです。クラミジアなどの細菌感染症の治療に用いる場合は、1日1回クラビット錠(500mg)を14日間にわたり毎日服用します。この薬は...

クラミジア感染症やニキビの治療に使われる「ミノマイシン」の効果 2020年03月03日

ミノマイシンはテトラサイクリン系抗生物質のミノサイクリンが配合された抗菌薬で、クラミジアや他の多くの細菌感染症の治療に用いられている薬です。ミノサイクリンは細菌の細胞内に取り込まれると、細菌の体の材料となるタンパク質を合成するリボソームに結合して働きを止める作用があります。リボソームでタンパク質の合...